学校生活

学校生活

総合的な探究の時間 1年生「エシカル消費基礎講座」第2回を実施しました。テーマは「プラスチックごみ、海洋汚染、アップサイクル」

・9月22日(木)うずしおクリンアップ 黒川剛史先生 テーマ「プラスチックごみ、海洋汚染、3R など」

 今回の講師さんは、鳴門地域で海岸清掃を行っている「うずしおクリーンアップ」の黒川剛史さん。黒川さんには毎年本校で講義をしていただいています。海ごみにはどのようなものがありそしてどこから来るのか、エシカル消費で海ごみは減らせるのか、エシカル消費で持続可能な社会を目指すための大切な視点は何か、などについて「三方よし」(社会(環境)、消費者、企業の三者すべてが幸せになる)の考え方を取り入れて、わかりやすくお話くださいました。一見三方よしと思われる自分たちや企業の取り組みでも、よく考えたらそうでもないこともあり、現状をクリティカルに考察し改善を繰り返していく姿勢が、未来を良くすることにつながることに気づきました。

   

【生徒の感想の一部】

・アップサイクルという言葉を初めて知り、意味も分かったので勉強になった。

・海岸清掃などのボランティア活動があったら、自分から進んで参加したいと思った。

・街や山に捨てられたプラスティックが川や風によって海に運ばれることに驚いた。身近にある劣化したプラスチックをそのままにしないように気をつけたい。

 【探究のタネ】

 ・今の自分にどれだけのプラスチックが減らせるか ・三方よし  ・アップサイクル 

 ・3R(リユース、リデュース、リサイクル) ・エシカル消費でごみが減らせる  など

 

 

 

 

交通マナーアップ活動

交通マナーアップ活動(交通委員会)

交通委員会を中心に徳島名西警察署,名西交通安全協会,石井町役場の方々と連携し,交通マナーアップ活動を行いました。あいにくの天候でしたが,爽やかな挨拶が響いていました。

 

総合的な探究の時間 1年生「エシカル消費基礎講座」が始まりました。 第1回のテーマは「エシカル消費とは」

 本校の「総合的な探究の時間(藤波タイム)」では、3年間を通してエシカル消費をテーマに探究活動を展開しています。1年生の2学期はエシカル消費について知ることを目的として、学校外の様々な専門家の方々に講義をしていただく「エシカル消費基礎講座」を開催しています。毎回の講座において一番気になったことを「探究のタネ」として残しておいて、3学期以降の探究活動に役立てていきます。その第1回目が実施されました。

・9月15日(木)四国大学短期大学部 加渡いづみ先生 テーマ「エシカル消費とは」

 本校の「総合的な探究の時間」の立ち上げ時から加渡先生にはたくさんのアイディアやアドバイスをいただいています。毎年1年生の「エシカル消費基礎講座」の第1回目は、加渡先生にエシカル消費とは何かということについてお話していただいています。

 自分の消費行動において「環境への配慮」、「生産者の幸せ」、「地域の元気」の3つの視点を持つことがエシカル消費で、そのことによって世界を変えることができる。すなわち、一生続く私たちの買い物には未来をよりよい方向に導く力がある。いろいろなマークがついているものは少し値段が高いかもしれないが、それには理由がある。消費者の行動は意思表示であり、買うことで地域や生産者、事業者を応援できる。など、私たちの今後の何気ない消費行動についての指針をいただくとともに、エシカル消費とは何か、わかりやすく教えていただきました。今後様々な分野のことを学んでいきますが、この第1回の講座は私たちに学びの軸を与えてくださったように思います。

  

【生徒の感想の一部】

エシカル消費という言葉を聞いたことがなかったので、詳しく知ることができてよかった。自分たちの買い物が未来や世界を良くすることができるということを頭に入れて生活したいと思った。【探究のタネ:被災地への応援消費】

・フェアトレードマークがついたものは高いけど、作った人にもしっかりとお金が届いているのだと思うと、これが本来の物の値段なんじゃないかと思った。【探究のタネ:過去と現在と未来を考える】

 一番印象に残ったのは「アース・オーバーシュート・デー」です。地球が1個では足りないと知って驚きました。また、バイコットを意識してエシカル消費を心がけたいと思いました。【探究のタネ:アース・オーバーシュート・デー】

 

 

 

 

 

リモートでの表彰伝達・第2学期始業式が行われました。

9月1日(木)9:20~10:10 

Zoomにより表彰伝達・第2学期始業式が行われました。

表彰された皆さん,おめでとうございます。

 

始業式では,学校長より

「2学期はさまざまなことに積極的・主体的に取り組んでみてください。」、

「『先生に分かりやすく教えてもらって、よく分かった。』ではなく,

『先生にやり方を教えてもらって,自分でやってみてできるようになった。』となるよう

頑張ってみてください。」とのお話がありました。

 

始業式終了後は各課からの連絡があり,その後各教室で服装頭髪検査が実施されました。

 

 

 

 

 

 

進路座談会~先輩に学ぼう~

8月16日,本校卒業生に大学や専門学校での学生生活を語ってもらう進路座談会を

ZOOMによるオンラインで開催しました。

1年生,2年生,3年生がそれぞれ学年ごとに教室に集まり,先輩の言葉に熱心に耳を傾けました。

  

卒業生は,高校生活でやっておくべきことや受験勉強のアドバイス,県外での一人暮らしについてなど,さまざまな話題について熱く語ってくれました。在校生にとって自分の進路について真剣に考えるよい機会となりました。

 

石井町納涼「夏祭り」ボランティア

 令和4年8月6日(土)にOKいしいパークで,石井町納涼夏祭りが開催されました。本校生徒7名は,ボランティアとして夏祭りに参加させていただきました。活動内容は,ゴミの分別の呼びかけと会場や会場周辺のゴミ拾いでした。石井町役場の職員の方々からレクチャーをしていただいたり,回収されたゴミがどのように処理されるのか説明を伺ったりしながら,楽しく活動できました。石井町役場の方々,大変お世話になりました。

表彰伝達,全国総体・全総文祭・とちぎ国体 壮行会,第1学期終業式が行われました。

7月20日(水)Zoomによるリモートでの各教室へ配信により行われました。

各種大会で成果を収められた皆さん,おめでとうございます。

また,これから大会等を控えた皆さん,健闘を祈ります。

終業式では,学校長より

「自分・命を大切」にし「自己の成長」を目指し、「夢に向かって頑張ってください」

との話がありました。

その中で,次の3つのこと

○ いろんな思いを「言語化」する。

○ 心に秘めているのではなく,「見える化」する。

○ 何事もやっているうちにやる気が出てくる。

ということを心がけてみてください。

とのお話がありました。

 

 

学校を綺麗に

球技大会後,疲れはありますが大掃除を行いました。日頃の清掃場所ではない場所も掃除しました。笑う

球技大会最終日

球技大会最終日となりました。それぞれの競技で上位を目指して,生徒たちはクラス一致団結をして頑張っていますキラキラにっこりこの3日間,大会の運営を頑張ってくれた生徒会,各競技で審判をしてくれた部活動の部員,そして感染対策に取り組んでくれた生徒のみなさん,本当にお疲れ様でした。思い出に残る3日間でした。

球技大会2日目

球技大会2日目が終わりました。今日はあいにくの雨で,グラウンドでの競技は中止になり,男子がバレーボール競技に出場しました。全クラス盛り上がっていましたにっこり明日はいよいよ最終日!お祝い優勝お祝い目指して頑張ってくださいイベント

 

球技大会1日目

球技大会1日目が終わりました。天候にも恵まれて全ての競技を実施することができました。感染症対策や熱中症に注意をしながら,楽しく競技をすることができました。

2年生 進路系統別ガイダンス

7月11日(月)3,4限目に,2学年進路ガイダンスを実施しました。23講座に分かれ,対面やオンラインで,大学・短大・専門学校等の先生から専門的な講義を受けたり,就職対策講座を受講したりしました。自己の興味・関心を深め,進路や適性について考える有意義な機会となりました。

避難訓練を実施しました

7月8日(金),大地震を想定した避難訓練を実施しました。体育館に避難した後,校長先生から避難訓練の目的や命の大切さ,今後の備え等のお話を聴きました。生徒たちは,いつ大地震が来ても災害に立ち向かう心の準備をしようとしていた様子でした。

3年生 進路系統別ガイダンス

7月8日、3、4限目に3年生は進路ガイダンスを実施しました。

就職希望者は、就職面接のマナーについて講師先生にご指導いただきました。

進学希望者は18講座に分かれ、対面やオンラインで学校説明や受験対策のお話を伺いました。

 

 

期末考査が終わり、これから本格的に進路実現に向けて行動していくタイミングでこのようなガイダンスを実施できたことは生徒たちにとって非常に有意義でした。

 

救急法講習会(全日制・定時制合同教職員、運動部員代表)

7月5日(火)、名西消防組合消防本部から4名の方を講師にお招きし、教職員対象にAEDを用いた心肺蘇生法、傷病者の移送方法、エピペンの使用方法、熱中症予防・対応などの実技演習を行いました。

毎年開催している救急法講習会で繰り返し学ぶことにより、いざという時の対応を確認でき、また、新しい情報や知識、技術を学ぶことでより理解を深めることができました。

  

 

7月6日(水)、名西消防組合消防本部から3名の方を講師にお招きし、各運動部員代表者を対象に救急法講習会を行いました。

心肺蘇生法の手順を具体的に説明していただいた後、2班に分かれ、模型を使ってAEDを用いた心肺蘇生法を中心に実技演習を行いました。

会場の体育館はとても暑かったのですが、参加した生徒は一生懸命取り組んでいました。

  

看護出前授業

6月29日放課後、本校会議室で「看護出前授業」を開催し、看護師を目指す1年生から3年生の生徒14名が参加しました。徳島市民病院から3名の看護師をお招きし、看護職の仕事について講演していただきました。看護職の魅力や患者とのエピソードなど貴重なお話をお聞きしました。講演後、聴診器で心音を聞く、血圧や脈を測るなどの簡単な看護技術の体験もさせていただきました。

 

3年生、はじめての遠足

6/24金曜日、3年生が姫路方面(姫路城〜姫路セントラルパーク)に遠足に行ってきました。

コロナ禍直撃のこの学年は、全員揃って校外に出ていくのは、初めてです。

姫路城の雄大さに歴史を感じ

動物たちの愛らしさに夢中になり

アトラクションに絶叫して、

クタクタになるまで満喫しました。

 

1年生、遠足に行ってきました。

6月24日(金)、倉敷美観地区、四国水族館を訪れる遠足に行ってきました。学校を離れ、日本の文化や生物の生態を知るいい機会になりました。

8:30出発

8:30出発

倉敷美観地区

四国水族館