学校生活

学校生活

入学式

キラキラ令和3年度 全日制の入学式が行われましたキラキラ

今年度も新型コロナウィルス感染対策として入学生のみでの開催となりました。

元気な返事が体育館に響き渡り素晴らしいスタートがきれました。

 

卒業証書授与式

 

コロナ禍のため,本年度も卒業生のみの卒業式となりました。最初に賞状授与式を行った後,卒業式を行いました。

○賞状授与式○

○卒業式○

令和2年度 家庭クラブ活動

【令和2年度 徳島県高等学校家庭クラブ リーダー研修会】
2020年12月25日,城東高校にてリーダー研修会が開催されました。
各校1名という人数制限があり,本校家庭クラブ会長の谷口さんが参加しました。
来年度,徳島県で家庭クラブの研究発表大会(全国大会)が開催されます。お客様をお迎えする立場になるので,「マナー講習会」という内容でした。
ビジネスマナーを始め学校生活においても参考になる礼儀作法について講師先生からわかりやすく教えていただきました。

【家庭クラブ委員会】
2021年2月10日放課後,家庭クラブ委員会を実施しました。
まず家庭クラブ会長の谷口さんがリーダー研修会で学んだ内容について報告しました。
その後,各クラスの学級文庫に置くビジネスマナーや食育に関する本の選定を行いました。

第一学年「現代社会」特別講演

本日の5時間目に「現代社会」の特別講演を行いました。
講師は、徳島県議会議員 山西国朗議員(名西選挙区選出)で地方自治について話をしていただきました。
本日の講演をもとに2月17日(水)に公開授業を行います。

人権に関する児童生徒の作品で知事賞・教育長賞・理事長賞受賞

12月13日(日)に「令和2年度 人権に関する児童生徒の作品」募集の表彰式が徳島県立二十一世紀館すだちくん森のシアターで開催され、以下のように多数の本校生が表彰されました。なお、作詩作曲部門は本校生が3年連続で知事賞を受賞し、標語ポスター部門は授与される3賞全てをとるという快挙を成し遂げています。

◇ 作詩作曲部門
  知 事 賞:24HR(全員)

◇ 標語ポスター部門
  知 事 賞:大迫 百々香(1年)
  教育長賞:山根 萌々香(1年)
  理事長賞:山本 心結(1年)

<受賞し展示された標語ポスター3点>

校内球技大会

各競技の決勝,三位決定戦,バレーは教員とのエキジビジョンマッチがあり,盛り上がりました。

防災避難訓練(火災)

12月16日(水) 1限目に避難訓練(火災)を行いました。

火災が発生し,校内の危険箇所を通らずに避難する想定で運動場に避難しました。

実際の火災を予想した訓練ができており、迅速かつ適切な行動が行えていました。

これからも継続して訓練を実施し、安全意識を高めるようにします。

エシカル消費基礎講座 ~貿易ゲーム~

 12月3日(木)の6,7限目に,1年生総合的な探究の時間「エシカル消費基礎講座」の第9回目を開催しました。講師は,四国大学の加渡いづみ教授。今回は貿易ゲームを通して世界の国々の結びつきの仕組みを体験する中で,今自分にできることは何かについて考えることができました。様々な国々が助け合う,分かち合う,話し合う,つながり合うことで,自国だけでなく互いの国々が幸せになる地球になれる実感をゲームを通して得られることができました。またそのことによって,「普段の生活の中で何か物を買うときに,(自分の満足)+(誰かのため,どこかのため,未来のため)を意識してほしい」という加渡先生からのメッセージをしっかり理解して受け取ることができました。

エシカル消費基礎講座~地産地消,応援消費,オーガニック~

 11月26日(木)の7限目に,1年生総合的な探究の時間「エシカル消費基礎講座」の第8回目を開催しました。講師は,コワーキングスペース「和みプラザ」運営管理者の安達和美さん,徳島エシカルネットワーク美馬代表の大谷茜さん,そして本校卒業生でエンジニアの渡邊啓道ジョージマーフィーさん。普段から本校にいろいろ協力してくださっている方々ですが,今回は地産地消,応援消費,食品ロス,オーガニックなどについての話をパネルディスカッション形式で進行してくださいました。地元の事例を出しながら,今後の消費活動で私たちに心掛けてほしいことや意識してほしいことを,とても親しみやすい雰囲気の中で気さくにお話しいただきました。

1年生職業別進路ガイダンス

11月19日(木)の6,7限目に,1年生の職業別進路ガイダンスを行いました。対面とオンラインで,たくさんの大学や専門学校の先生方から職業のことについて教えていただきました。

人権教育講演会

11月17日(火)は「名高人権の日」で、人権委員による朝の校内放送からはじまり、6・7限目に人権教育講演会を実施しました。講師に大湾昇さん(絆創膏の会)をお迎えし、演題「あることをないことにしない」でご講演いただきました。密を避けるために3学年は体育館で、1・2学年は各教室でオンライン学習しました。性的マイノリティの人権課題や部落差別、いじめ問題などさまざまな人権課題についてわかりやすく教えていただくことができ、人権意識をさらに高めることができました。

1年生 エシカル消費基礎講座 ~徳島県の取り組み~

11月12日(木)の7限目に,1年生総合的な探究の時間「エシカル消費基礎講座」の第7回目を開催しました。講師は,徳島県消費者くらし安全局消費者政策課係長の阿部歌奈子さん。消費者庁と徳島県の関わり,県が消費者庁徳島オフィスとともに取り組んできたエシカル消費に関するプロジェクトの数々,れんこんや藍染め,地産地消を例示しての徳島ならではの環境や地域に配慮した消費,など,様々な徳島県の取り組みを説明してくださいました。未来のため,地域・社会のため,人のための消費をすることが自分の幸福度アップにつながり持続可能な社会をつくることにつながる,という熱いメッセージが印象に残りました。

令和2年度 芸術科進学説明会

令和2年度 名西高等学校 芸術科進学説明会を開催しました。
 11月7日(土)に本校芸術科(音楽・美術・書道)の進学説明会を開催しました。今年度は新型コロナウィルス対策としまして,各コースに分かれての開催となり,約80名の方が来校してくださいました。

1年生 エシカル消費基礎講座~プラスチックゴミ,アップサイクル~

11月5日(木)の7限目に,1年生総合的な探究の時間「エシカル消費基礎講座」の第6回目を開催しました。講師は,鳴門市で海岸清掃や流木ペンの作成に取り組まれているMEERの黒川剛史さん。海洋プラスティックゴミについての現状と私たちが生活する上で心掛けるべき具体的なこと,プラスティックゴミを減らすためにエシカル消費の考え方(ものを手に入れる時点で使い終わった後のことも考える,など)が大切であること,アップサイクルの考え方,などなど,たくさんの知識とヒントを得ることができました。2000年頃プラスチックゴミが大幅に増加したことを引き合いにして「私たちの消費行動が社会をつくる。良い社会を作るのも,望ましくない社会にするのも,消費者の行動次第。」とおっしゃったことは,今後意識しておかなければならないことだと痛感しました。

人権学習映画会

本日は「名高人権の日」で、人権委員による朝の校内放送からはじまり、人権学習映画会を2部入替制で実施し、「こんな夜更けにバナナかよ」を鑑賞しました。3密を避けるため、十分な換気とソーシャルディスタンスをとって実施しました。今回のテーマである障がい者の人権課題について理解を深め,人権意識をさらに高めることができました。

生徒会選挙を行いました。

本日7時間目に生徒会選挙を行いました。
応援演説・候補者演説にはzoomを活用しました。
3年生の投票については,主権者教育の一環として模擬投票を行いました。

1年生 エシカル消費基礎講座~動物福祉,オーガニック~

  10月15日(木)の7限目に,1年生総合的な探究の時間「エシカル消費基礎講座」の第5回目を開催しました。講師は石井町の自然派ハム工房「リーベ・フラウ」の店長で獣医師でもある近藤保仁さん。まず,近藤さんが修行されたドイツのお話がありました。1頭の豚を余すことなく食用として利用すること,自分にあった適量で買うことができること,洗えば再利用できる瓶を国内では缶より大切にしていること,ゴミの分別はかなり前から行われていることなど,エシカル先進国とも言えるドイツのお話は興味深いものでした。また,輸入肉にはEUでは全面的に使用が禁止されている肥育ホルモン剤が使われていることなどを知ったうえで健康に過ごせる食生活をみんなで考え,広めていって欲しいという強いメッセージをいただきました。