お知らせ

ご注意ください
 
同窓会事務局からは個人情報の電話やハガキでの問い合わせは一切行っておりません。ご本人、ご家族から携帯電話番号、メールアドレス、住所、生年月日等の個人情報を聞き出そうとする不審な電話やハガキにご注意ください。

お問い合わせ
        同窓会事務局
            〒779-3233 名西郡石井町石井字石井21-11 徳島県立名西高等学校内
                       TEL 088-674-2151   FAX 088-674-8315
 

日誌

藤花同窓会 >> 記事詳細

2016/10/07

平成28年度同窓会総会・懇親会

| by:総務課
平成28年度同窓会総会・懇親会          実施報告 平成28年9月18日(日)

 11時30分より本校会議室において総会が開かれました。平成27年度の事業報告・会計報告にはじまり,役員改選,平成28年度の事業報告・予算案の審議がされました。
 14時からの懇親会は会場を徳島市のザ・グランドパレスに移し,まず第37回卒業生と4名の恩師の先生方を交え,クラス別に記念写真の撮影が行われました。次に本部役員・関西支部役員・同窓生・学校関係者の撮影となりました。久しぶりの再会を喜び合う中,第37回卒業生と同窓会会員,学校関係者総勢105名の懇親会が,山西副会長の開会のことばで始まりました。最初に恒例の合唱部1・2年の生徒21名と3名の高女卒業生,音楽科卒業生も加わって,「名西高女」と「名西高校」の校歌を斉唱しました。お元気に懐かしい校歌を歌う皆さまの晴れやかなお姿に心が温まりました。その後もう一曲合唱曲「落葉松」が披露されました。合唱部の日頃の練習の成果である美しい歌声と制服姿に,参加者も思い出がよみがえり,母校の後輩の活躍に心和むひとときとなりました。その後,森本会長,小山校長,関西支部遠藤支部長のあいさつがあり,恩師の先生方への花束贈呈,恩師代表の武市先生のごあいさつと続き,第37回卒業生世話人代表の鳴瀬さんがあいさつをされ,乾杯のあと開宴となりました。
 楽しい語らいが続く中,スクリーンには卒業当時の懐かしい映像がクローズアップされ,懐かしい流行歌や当時のニュース・流行語などに歓声が上がりました。また,恩師の先生方からの和やかなスピーチに時の流れを感じつつも心温まる時間となりました。世話人の皆様方には昨年から当日までのご準備,大変ご尽力いただきました。楽しい時間はあっという間に閉宴の時刻となり,互いの健康と再会を誓い合いながら,万歳三唱のあと,司会の小泉副会長の「皆さん,また会いましょう。」の言葉で懇親会を閉じました。






10:00

お知らせ

平成24年度同窓会総会・懇親会                 平成24年9月16日(日)
  
  11時30分より本校会議室において総会を行いました。平成23年度の事業報告・会計報告にはじまり、役員改選、平成24年度の
事業報告・予算案の審議のあと、来年度迎える創立90周年記念行事についての説明がありました。

  懇親会場を徳島市のグランドパレス徳島に移し、クラス別の記念写真を撮影しました。久しぶりの再会を喜び合う中で、第33回卒業
生95名と同窓会会員、学校関係者を交え141名の懇親会が開会いたしました。開会の言葉の後、オープニング・セレモニーとして恒
例になりました音楽科の生徒達が「名西高女」と「名西高校」の校歌を斉唱し、参加者も合唱の輪に加わりました。

  その後、サプライズとして、現在全国的に活躍中の作曲家であり、またサックス奏者の住友 紀人氏(第33回卒業生)と共に生徒達
が「ヘイ・ジュ-ド」を合唱し、会場はその歌声に魅了され、開会当初から大いに盛り上がりました。同窓会長中西さん、関西支部長遠
藤氏、来賓の祝辞として山口先生の挨拶、吉野学校長による近況報告があり、乾杯とともに開宴となりました。

  今年の代表幹事の方々もいろいろと工夫を凝らしていました。バーテンダーとして日本-、アジア-の鴻野良和氏(第33回卒業生)
によるカクテルのサービスもあり、後半には各クラスごとにステージに整列し、近況報告がありました。あっという間に予定の時間となり、
お互いの健康と再会を誓い合いながら、名司会者小泉さんの「皆さん、また会いましょう」の言葉で懇親会を閉じました。