部活動 > 写真
 

日誌

写真 >> 記事詳細

2014/09/06

写真部 第38回全国高文祭 いばらぎ総文2014参加

| by:芸術科美術
 この夏、7月28日~30日の3日間、いばらぎ総文2014に3年生の矢上 英里香さんが出品・参加しました。昨年秋の県高文祭での審査で矢上さんの『赤ちゃんライオン』が優秀賞に選ばれ、全国大会への出場資格を得ての参加です。名西高校写真部としては2011年‘12年に続く全国大会出場です。

                              矢上さんの作品 『赤ちゃんライオン』

 一日目(7月28日)、開会式はオークラフロンティアホテルつくば アネックスで行われました。その後同じ会場で交流会があり、全国から集まった生徒たちが1グループ10人になって、それぞれの写真を一枚持ち寄って、一冊10枚のフォトブックを作りました。

                                      
矢上さんのフォトブック用の写真


 二日目(7月29日)、撮影会がありました。笠間市コース、筑波山コース、ひたちなか市・大洗町コースと3つの場所に分かれてバスで移動しました。矢上さんはひたちなか市・大洗町コースに参加しました。昨日のフォトブックを制作したグループの生徒と一緒に撮影しました。漁港から魚市場を抜けて水族館まで歩くコースです。天気には恵まれましたが、かなり暑く長い道のりを撮影しながら歩きました。最後は水族館で撮影しました。

                                 
漁港と水族館の中間地点の橋の上でのスナップ


 三日目(7月30日)、表彰式と撮影会の報告会、審査委員長の写真家ハービー山口氏による講演会、閉会式がつくば国際会議場大ホールでありました。ハービー山口氏の講演会では、自分のコンプレックスを写真を撮影することを通してポジティブなものに変えて来たご自身の体験談が心に残りました。

                               
撮影会の報告会(ひたちなか市・大洗町コース)の様子


以上、今年の夏の全国高文祭の参加報告でした。 
17:52