部活動 > 陸上競技
 

お知らせ

顧問より
  名西高校陸上競技部は『闘心』という言葉を掲げ、日々目標に向かって練習に取り組んでいます。競技力はもちろん、日々の生活においても部員一人ひとりが真剣に取り組んでいます。目標は全国高校総体への出場と入賞です。また、顧問、生徒間のコミュニケーションを大切にし、生徒が自発的に行動できるようなチームを心がけています。
 

日誌

陸上競技 >> 記事詳細

2017/10/14

四国新人陸上 1500m 優勝!

| by:陸上競技部
10月14,15日に香川県のPikaraスタジアムで第19回四国高等学校新人陸上競技選手権大会が行われ、本校から7名の選手が参加しました。
来年の四国総体の前哨戦となる大切な大会で、1年生の仁木蒼一郎(高浦中学校卒)が1500mにおいて見事優勝!その他の選手も自己ベストを更新し、成長を感じる大会となりました。
今シーズンの試合は残り少ないですが、さらなる飛躍を目指し、部員一同で学校生活や練習に励んでいきます。

☆ 試合結果 ☆
1500m    優勝    4分1秒76   仁木 蒼一郎                     名西新記録!
100m     組8着   11秒48       井上 颯真
400m     組6着   51秒72       近藤 剛史                        自己ベスト更新
4×100m 組8着   44秒07       井上 小川 近藤 山内       チームベスト
砲丸投                10m67       新居 朋哉
ハンマー投  6位 37m91       新居 朋哉


16:08