部活動 > 陸上競技
 

お知らせ

顧問より
  名西高校陸上競技部は『闘心』という言葉を掲げ、日々目標に向かって練習に取り組んでいます。競技力はもちろん、日々の生活においても部員一人ひとりが真剣に取り組んでいます。目標は全国高校総体への出場と入賞です。また、顧問、生徒間のコミュニケーションを大切にし、生徒が自発的に行動できるようなチームを心がけています。
 

日誌

陸上競技 >> 記事詳細

2019/06/18

陸上競技部 「四国総体」

| by:陸上競技部
6月15~17日にポカリスエットスタジアムにおいて,四国高等学校陸上競技対校選手権大会が行われ,陸上競技部からは16名が参加し,インターハイ出場をかけて競技を行いました。
男子1500mでは3年の仁木蒼一郎(高浦中出身)が5位入賞し,インターハイ出場を決めました。
また,男子4×100mR(井上颯真、近藤岳渡、福田怜遠、山下龍一)と女子七種競技(美馬来夢叶 山川中出身)で7位入賞。惜しくもインターハイ出場は叶いませんでしたが,チームの成長を感じました。
荒天の中応援に来てくださった皆様,サポートしていただいた方々本当にありがとうございました。


10:36