フォトアルバム

書道

書道 紹介を開きます。
11枚
書道 紹介

登録者:システム管理者 | 2012/12/27

芸術科書道 概要

  芸術科書道では、将来、書道の専門家となるために必要な、基礎的な能力を育てることを目標として学習しています。
  また、作品の制作を通して、文字の持つ造形の面白さや多様な表現方法を理解するとともに、心豊かな人間性の育成を目指し、日々努力しています。

   
   
   

◎専門科目( ○は選択履修、●は他教科と選択履修)
 1年 2年 3年
 漢字の書 漢字の書 漢字の書
 仮名の書 仮名の書 ○仮名書法
  漢字仮名 ○漢字仮名
  交じりの書 交じり書法
  応用の書 応用の書B
   ●篆刻・漢字
 書道概論 書道概論 文字概論
 文字概論 文字概論 鑑   賞
  鑑   賞 
作品装丁
 

平成26年度 名西高校芸術科(書道)の活動

日誌

芸術科書道
12345
2018/12/03new

芸術科書道 外部講師特別授業(作品鑑賞について)

| by:芸術科書道
11月30日(金),奈良教育大学 教授 谷川雅夫先生を昨年に引き続きお迎えし、特別授業を実施しました。
漢・清時代の隷書作品や拓本などの貴重な資料をもとに,作品鑑賞についてお話しいただきました。

   
18:13
2018/11/26new

「介護の日」 書道教室~健祥会ハート~

| by:芸術科書道

11月23日(金)健祥会ハートにおいて,「介護の日」書道教室が開催されました。本校芸術科(書道)10名が,入所者・デイサービス利用者のみなさんと一緒に,はがきサイズのタペストリーに作品を書きました。書く文字を決めてもらったり,筆の持ち方や書き方を指導しながらオリジナルタペストリーを仕上げることができました。短い時間でしたが,「介護」を身近に感じ考えるよい機会となりました。

     

20:00
2018/11/22new

第38回近畿高等学校総合文化祭 書道部門

| by:芸術科書道

第38回 近畿高等学校総合文化祭 書道部門(徳島大会)

    平成30年11月17日(土),芸術科(書道)2年 近藤優菜さんが、 近畿高等学校総合文化祭 書道部門(徳島大会)に参加しました。また、本年度は徳島県での実施に伴い、交流会の司会に 2年 麻植柚花さん、交流会の運営リーダーに 2年 笠井柚季さん、副リーダーに 2年 内田志乃さんが参加しました。
 阿波和紙に藍の墨で書いたり、杉のプレートに揮毫したりして、揮毫した作品を通して交流を深めました。
 近畿の高校生との交流や作品鑑賞ができ、とても貴重な経験をすることができました。

     

18:52
2018/11/22new

第37回徳島県高等学校総合文化祭 書道部門

| by:芸術科書道
11月15日(木)~18日(日)徳島県高等学校総合文化祭(書道部門)が開催されました。本校からは,漢字・仮名の三点の作品を出品しました。審査の結果,麻植柚花さんと笠井柚季さんが優秀賞に,内田志乃さんと麻植柚花さん,笠井柚季さんが奨励賞に選ばれました。


18:45
2018/10/25

平成30年度 臨書テスト(仮名)

| by:芸術科書道
平成30年10月24日(水)、全学年が臨書テストに臨みました。それぞれの課題(1年生は高野切第三種、 2年生は関戸本古今和歌集、3年生は寸松庵色紙)を古筆の特徴を表現しながら臨書しました。

   

15:44
2018/10/22

石井町ボランティアフェスティバル(書道)

| by:芸術科書道

10月22日(日)石井町中央公民館において,石井町ボランティアフェスティバルに参加しました。本校芸術科(書道)7名が,2019年のカレンダーづくりをしました。書く文字を決めてもらったり,筆の持ち方や書き方を指導しながらオリジナルカレンダーを仕上げることができました。

   

16:49
2018/09/26

平成30年度 第1回 臨書テスト(漢字)

| by:芸術科書道

平成30年度 第1回 臨書テスト(漢字)
 
               
平成30年9月26日(水)、芸術ホールにおいて全学年が臨書テストに臨みました。それぞれの課題(1年生は蘭亭序、 2年生は蜀素帖、3年生は黄州寒食詩巻)を半切に臨書し、学年ごとに鑑賞会を実施しました。

      




19:05
2018/08/20

外部講師特別授業「藍染め講座2」

| by:芸術科書道
外部講師特別授業「藍染め講座2」
                    
                               平成30年8月16日(木)・20日(月)

 6月の「藍染め講座」で生徒自身が染めた藍布に,今回は文字転写・糊おき・抜染する技法を,四国大学名誉教授 富久鳴泉先生にご指導していただきました。糊おきには集中力が必要でしたが,一人ひとりが納得のいく作品を制作することができました。
 
                                                                              
       
  


         
19:19
2018/08/18

第15回安芸全国書展高校生大会表彰式

| by:芸術科書道
第15回安芸全国書展高校生大会表彰式
                                       
                            平成30年8月17日(金)
                            安芸市民会館・安芸書道美術館
                                                 
本大会で,芸術科(書道)3年神野友夏子さんの作品 「臨 小島切」 が「高知県教育長賞」,3年齋藤青空さんの作品 「臨 中務集」 と3年吉本智恵さんの作品 「臨 光明皇后楽毅論」 が「書道美術館賞」を受賞しました。また8名の生徒が入選しました。

入賞入選作品の鑑賞や表彰式の後,
神野さんが「高知県教育長賞(第三席)」に選ばれた受賞作品を席上揮毫しました。

                   






 










14:06
2018/08/13

第42回全国高等学校総合文化祭 書道部門  

| by:芸術科書道
第42回全国高等学校総合文化祭 2018信州総文祭 書道部門
                    平成30年8月7日(火)~11日(土)
                            松本市・松本市美術館・まつもと市民芸術館

本校から第42回全国高等学校総合文化祭 2018信州総文祭 書道部門に,芸術科(書道)3年逢坂優妃奈さん 寺澤歩花さん 吉本智恵さんが参加しました。逢坂さんは総合開会式に徳島県代表として参加し,ステージで「阿波踊り 街も人も熱気にあふれる 我がふるさとの宝物」と徳島県を力強くアピールしました。

交流会では,南信州飯田地方の水引工芸の体験や木曽産木材のコースターへの揮毫などをとおして,各県代表の皆さんと交流を深めることができました。

また全国から出品された300点の作品の中から,3年 寺澤歩花さんの「臨 香紙切」が読売新聞社賞・奨励賞に選ばれました。


奨励賞・・・上位15点に与えられる賞  読売新聞社賞・・・奨励賞の中の文部科学大臣賞・文化庁長官賞・朝日新聞社賞に次ぐ賞

  
  

16:09
12345