校 歌

名西高等学校 校歌        作詞 石田 仙岳   作曲 山田 秀雄                            
    
一、 あゝ玲瓏の剣嶺に  春雪燦と輝けば 
    大地の息吹蘇る  阿波名西の緑野に
   聳る甍我が学舎  桜も匂う窓染めて
   瞳に花の影宿す  若き生命ぞ集いたる
   おゝ名高  我等の光
       
二、 涯無き空の夢映す  名も吉野なる水鏡
     曇らぬ心承け継つぎて  真理究むる道遙か
   輝く行く手君見ずや  朝夕磨く金鉄の
     腕に通う紅の  血汐は渦と涌き立ちぬ
     おゝ名高  我等の力
       
三、 紫映ゆる藤波の  花に声あり人の世を
   結べる蔓の固ければ  よしや荒草繁くとも
     真幸く伸びん我が友よ  久遠の愛の灯をかゝげ
     祈る言葉も新たなる  歌声遠く響くなり
     おゝ名高  我等の誇