学校長あいさつ

~1年を振り返って~
 時の経つのは早いもので,名西高校の校長に就任して早一年が過ぎました。昨年度は年度末の最後の最後まで名高生の活躍は素晴らしいものがありました。また,保護者や地域の方々には1年間大変お世話になりました。今年度も教職員一丸となって本校教育活動に全力で取り組んで参りますので,よろしくお願いします。
 さて,昨年度の学校教育目標に挙げた3つの目標
 1 基本的な生活習慣の確立を図り,社会的な資質や能力を育成する。
 2 進路実現に向け,基礎基本の定着を図り,組織的なキャリア教育を推進する。
 3 文化芸術活動を創造発信し,特色ある学校づくりを推進する。
 について,一年間の取り組みの成果を簡単に報告します。
 まず1つ目の基本的生活習慣の確立についてですが,生徒たちには「時を守り 場を清め 礼を正す」ということで一年間指導してきました。特に,時を守るということで遅刻についてですが,前年度より約30%遅刻数が減少しました。本年度も毎日が「遅刻0の日」となるよう指導を徹底していきたいと考えています。
 次に,2つ目の進路実現に向けた学力向上についてですが,まず日々の授業を大切にすることから始まり,朝のステップアップトレーニングや朝読,朝夕の補習を実施するなど,基礎基本の定着を図ってきました。学力向上にはまだまだ時間がかかりますが,本年度も生徒の進路実現に向け組織的にキャリア教育を推進します。
 最後に3つ目の特色ある学校づくりについてですが,『文化芸術リーディングハイスクール』に指定され,今年で3年目を迎えます。昨年度はとくしま記念オーケストラによるスキルアップレッスン,合同演奏会の開催,プロの芸術家や大学教授等による講習会,巡回展,県外先進施設や美術館等での技術力向上のためのワークショップ,中学生との交流活動等様々な取り組みを実施しました。これらすべて生徒の技術力向上はもちろん,本校の芸術力を県下にアピールすることができました。
 今年度はさらなる飛躍を目指してセカンドステージへと邁進して参りますので,保護者や地域の方々のご支援・ご協力をよろしくお願いします。

  平成29年4月3日
                    徳島県立名西高等学校長  小山 勉良